January 17, 2017

自分のコーディングスタイルを公開してみた

Categories: 技術 | Tags: #Github #Swift


普段自分がどうプログラム言語を書いているのが整理しつつ、こういう書き方していますというのを、
Githubのリポジトリ作って公開してみました。

とりあえず普段メインで書いているSwiftを日本語で書いてみました。

なんで書いたか

この手のコーディングスタイルは有名なリポジトリもありますし、色んな企業のアカウントにも置かれていたりするので、
今更作る必要なんか…って思われるかもしれないですが、
普段自分がどう書いているのか客観的に見直せる、整理できるのではと思いました。
また、こういう風に書くエンジニアなのか〜って思ってもらえるのかなって思っていたりします。
(逆に、あーこういう書き方するんだ、、困るなあって思われてしまうかもですが…)
あとは、これがあるから、「普段の業務でもこれに従って書くからな!」という宣言というよりは、
これをベースにしつつ、自身が書く環境ではその環境での規約、ルールに従いつつ、自分のコーディングのスタイルも磨いていければなと思っています。
規約もSwiftのバージョン、自身の成長によってより良くしていけたらと思うので、気づいた時に見直しつつ、
よりよいコーディングができるように更新していこうと思います。


written by sgr-ksmt