ブログを移転しました。移転先は こちら



September 1, 2017

遅くなりましたが、転職しました。

気づいたら9月に…久々の更新になります。 今回はいわゆる退職エントリー且つ簡単な近況報告になります。 2017/08/09付で株式会社TIMERSを退職し、本日2017/08/16付でクックパッド株式会社に入社しました。 前職では困難な事ももちろんありましたが、いわゆる第二新卒で転職し、自分が最年少という環境下で、たくさん学ばせてもらって、楽しく過ごすことができ、エンジニアとしても成長することができたので本当に感謝しています。 次は今まで体験したことのない数百人規模の会社なので、その中で自分にとって何が適正なのか探しつつ、引き続きiOSエンジニアを主軸にして頑張っていこうと思います。 ウィッシュリストもないので本当にシンプルにご報告だけを。これからも頑張っていきます。 その他 iOSDCの当日スタッフやります!実は迷っているうちにチケット購入しそびれた…と思って当日スタッフ申し込んで、しばらく連絡なかったので「これもダメだったか…」と思っていたところ連絡頂けたので頑張ろうと思います。

June 17, 2017

JSONDecoderのちょっぴり痒い所

先日のWWDCのWhat”s New in FoundationでCodableについて触れられていたので早速使ってみて、これは良いと思ったので今までお世話になっていたHimotokiから引っ越しを決意したものの、、ちょっと壁にぶつかりました.. ※普通に使う分には全く困らないと思います ... Read more

April 26, 2017

RxJavaのcomposeっぽいものをRxSwiftで

今日たまたま同僚のAndroidエンジニアと話をしていて、 「RxSwiftにcomposeとかliftあればいいのにね」という話があったので、試しにcomposeっぽいものを作ってみました。 もしも既に全く同じようなのがRxSwiftにあったらごめんなさい。チョットジシンナイデス。 ... Read more

April 16, 2017

FirebaseAuth+RxSwift

Firebase Authでのサインイン・サインアウトの処理をRxSwiftを使ってイベントとして流せるようにしました。 また、RxSwift3.3.0から Single, Maybe, Completable が使えるようになったので、それらを使って実装してみます。 Swift 3.1 RxSwift 3.4.0 サインインの処理をSingleを使って サインインの処理は Single を使って実装してみます。 Single だと1回だけ success(next)かerrorが流れるのを保証できます。 ... Read more

April 9, 2017

iOS10で通知済みのローカル通知を削除する

iOS10から UserNotifications が加わったことにより、ローカル通知の扱いが少し変わっています。 今回はiOS10で通知済みのローカル通知(通知センターに表示されたもの)が、通知をタップせずに起動した場合にiOS9までと同じ方法では 消えない ことに気がついたのでそれをまとめておきます。 (※ちなみに通知センターから通知をタップして起動した場合は消えてくれます。) ... Read more

written by sgr-ksmt