Travis


February 25, 2016

Travisでcarthageを使う場合

travis ciを使って、CarthageのビルドチェックやReleaseにframework.zipを貼り付ける場合に、 before_install: - brew update - brew install carthage といった感じに書くのですが、どうやら最近のtravis ciのbrew上には最初からCarthageが入っているらしく、 brew install carthageのところでコケてしまいます。 なので、brew install carthage を削除すればいい…のですが、必ずしもcarthageのバージョンが最新とも限らないので、以下のようにして、最新のものを使うようにします、 before_install: - brew update - brew unlink carthage - brew install carthage 一度unlinkすれば、新しい物をダウンロードできるようです。

February 19, 2016

travisで特定のブランチ/タグだけ実行するようにする

最近TravisCIを使うようになったのですが、 デフォルトのままだと全てのブランチのpushやPRに反応してしまうので、 特定のブランチとタグ にだけ反応するようにしました。 ちなみにTravisCI上でも設定はできますが、こちらは全てのブランチのpush/PRに対して実行するしないを決めるものなので、今回したかったことと違いました。 ... Read more

written by sgr-ksmt