September 10, 2017

お行儀の良いFirebase CloudFunctionのデプロイ

FirebaseのCloud Functionで、作ったものをデプロイする時に、 $ firebase deploy --only functions とするのですが、複数人でFunctionを開発してそれぞれデプロイする場合に、上記のコマンドだと前のデプロイの内容を上書きしてしまうため良くない。 ので、複数人で開発してデプロイする場合は、あげたい関数名を functions の後に : (コロン)を付けて記述する。 $ firebase deploy --only functions:fooFunction また、複数ある場合は、functions:関数名 を , (カンマ)区切りで連結する $ firebase deploy --only functions:fooFunction,functions:barFunction これで他人がデプロイした関数を台無しにしないで済む。 参考 部分デプロイ

September 10, 2017

日報 - 2017-09-10

木金土と空いてしまいましたが…まとめて。 やってたこと Pick というライブラリ作った。UIImagePickerの複数選択版かつ、好きなデータをPickerに与えてCellもカスタマイズできて..と柔軟な設計で作ってます 最近はお仕事+アプリ開発で同時に使う機能をライブラリ化していくことが多い。 FacebookのReactiNativeチュートリアル一通り完了。 その他 ドラクエ11の進捗が良い。スプラトゥーン2離れが加速していく。

written by sgr-ksmt